写真は、そこにいなければ写らない。それは確かなことなんだけど、写真を撮るためにそこに行き、たかだかカメラを構えてシャッターを押しただけなのに、撮ることやら撮った写真に理屈をくっつけたがる。それが、写真の見方、読み方をもっともらしくさせる。(『ズレたシャッターチャンス』丹野清志 )


『秋の気配』

とんでもない暑さだった夏が鎮まり少しずつ秋の気配を感じるようになったと思ったら、一気に秋の空気になった。季節が進んでいる・・・

季節の変化を味わえるのが嬉しい。

2020.10 新海裕幸


『 編集後記 』

27日俳優の竹内結子さんが自殺したとのニュースが流れる。最近俳優さんの自殺が立て続けに起きている。私は同情も御悔やみもしない。彼等、彼女たちの本分はなにか。100年に1度と言われる疫病に社会が苦しんでいる時に、笑いや娯楽を提供するのが君たち役者の使命ではないのか。コロナとの戦いは長期戦になりそうだ。お笑いの芸人達はそれなりに頑張っている。こんな時こそエロ・グロ・ナンセンスだ!。今自殺する俳優・役者は戦線逃亡だ。戦線を放棄して逃亡した奴は地獄に落ちる。


いゃー。その点東京光画館は素晴らしい。今月も一人の脱落者もなく写真を送ってきてくれた。これは日本の写真史に残すべき快挙だ。表現者の鑑。どんな時でも写真を発表し続ける。下手でも盛り場でスナップを撮り続ける(これは私です)。私は写真家の鑑。否、神ですね。

2020.10 北斎やわら